2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー「LOHAS」の投稿

市長懇談会

今年も市長のところに行ってきました。

活動としては4年目。
私が参加するのは3回目です。

1回目(2008年)

2回目(2009年)

Mayor

今までは一参加者でしたが
今年はまち委員ということもあり
石けん伝道師として主催者を務めました。

市長秘書とやり取りしたり、
みんなの予定をまとめたり。

なんて言っても当日は大塚市議に
おまかせしっぱなしでしたが・・・sweat02

Mayor2

まち委員の皆さんで手分けして調べてくれた
公共施設の石けん利用率を見て
市長をはじめ、担当者が愕然としていました。

「石けんを使うようにお触れを出しているのに
こんなに合成洗剤がまだ使われているとは・・・」

と市長はおっしゃっていました。

東村山市では環境のために、
石けんを使おう!という方向で進んではいるようです。

まだ末端までその心意気は届いてないみたいだけど。

でも市長をはじめ行政の担当者が
そういった意識でいてくれているというのは
とっても喜ばしいことだと思います。

市長ですら「公共施設は石けん使おう」って言ってるのに
お宅はまさかまだ合成洗剤ですかsign02

生活クラブの洗濯石けんがリニューアルして
とっても使いやすくなったので
これを機にぜひ使ってみてください。

これひとつあれば靴だって洗えるし
玄関マットも(←昨日洗ったの(笑)、
食器も、お風呂掃除もOKgood

布ぞうり

杉アコさんに教えてもらいながら
布ぞうりを作ってみました。

おうちにある余り布で作れるんですよ。

P1110194

初めてなのでキッズサイズで挑戦。

こういうのって一気に作ってしまわないと
作りかけで終わってしまいがちなので
がんばって1晩で作り上げました。

翌朝、ぞうり大好きな娘は
喜んで受け取ってくれましたが
はき心地はイマイチらしく。

全然はいてくれませんcoldsweats02

でも懲りずに次は自分のを作ってみたいと思います。

石けん懇談会

昨年も参加した市長との石けん懇談会に
今年も声をかけていただき参加してきました。

昨年はおとなしくしていたはるかさんも
魔の2歳児となってしまいましたので
応接室の立派なソファーにお茶をこぼしたり
市長がしゃべってるときに声を出したり
ハラハラの1時間でした。

でも市長に言いたいことは言えたのでOKです。

一緒に参加した生活クラブ仲間のこうちゃんママと
密かに楽しみにしていた市長との集合写真ですが
残念ながら今年はありませんでした・・・

でも大塚市議との集合写真がHPにUPされていました!

石けん懇談会の様子 -大塚恵美子市議HP-

下のほうにある、懇談会中の写真にも
左下にはるかがちょっぴり写りこんでいます。

それにしても早く児童館とか公民館の
トイレの手洗いを無添加の石けんにして欲しいな。

小学校なんかは給食室で石けんを使ったり、
少しずつ効果は出てきているみたい!

漢方

H_180310実家の漢方薬局が
広告を出したというので
1冊もらってきました。

日経ヘルス別冊
女性の不調にやさしく効く
漢方バイブル

漢方についてとても分かりやすくまとめてあり
すぐに取り入れられる薬膳のこととかも載ってます。

やっぱりLOHASには欠かせない東洋医学。

ホメオパシーもいいけど、日本人の生活では
漢方のほうが取り入れやすいのではと思う。

中国産だからと避ける風潮もあるようですが、
信頼できるブランドのものを選んで
上手に生活に取り入れていきたいものです。

さてこれ読んでて一番ショッキングだったのは、
コーヒーはたとえホットだとしても、
カラダを冷やす飲み物だったということ。

夏野菜が体を冷やすように、
南国で栽培されるコーヒーも同じとのこと。

いやぁ、コーヒー好きには辛いですが
ほどほどにして妊娠授乳期にハマった
ハーブティーを再び取り入れてみよう。

そしてこの冬の目標!

shine親子共に一度も風邪をひかずに春を迎えるshine

鼻タレとかちょっとした咳とかはまぁ仕方ないとして、
発熱したり、風邪薬、ましてやお医者様に
世話になることなどないようにしたいです。

まずは食生活から。

ネギとショウガを常備させて・・・
クコの実も実家から送ってもらいました。

そういえば私がはるかにいつも飲ませてる奇応丸。

「救命丸と違うの!?」とよく聞かれるのですが
よかったらこちらも参照してみてください。

救命丸と奇応丸

母のブログです・・・

ちなみにちょっと鼻がたれてきたときは
小青竜湯(しょうせいりゅうとう)というのを
白湯で溶いて飲ませています。

大抵はそこから風邪に発展することなく
鼻タレは去っていってくれますよ。

でも体質によって処方される漢方薬は違うので
絶対に通販で簡単には買わないでくださいね。

言うは易し

最近、ちょっと片寄りがちなこのBLOGですが
あくまでも個人的な意見ですのでねcoldsweats01

そしてこんな偉そうなこと言ってますが
面倒なので家でも紙おむつのことも多いし
根気がないのでECも全然実行できてません。

生理のときは超薄の紙ナプキンもやっぱり快適。

油のついた鍋は合成洗剤で洗うときもあるし
そもそも食洗機を使ってる時点でエコじゃない。

食洗機はどうがんばっても石けんは無理だって
エスケー石鹸のエライ人が言ってたけど
食器洗いが嫌いな家事No1な私にとって
食洗機は洗濯機よりも必須かも・・・

試供品でもらったK王の入浴剤を使ってみたら
あまりの香りに気持ち悪くなって
即効お風呂のお湯を捨てるハメになったので
やっぱり香料系はイヤだけど。

それに持病の皮膚炎が悪化したときは
処方箋が必要になるほどは入っていないけど
ステロイド入りの軟膏使います。

今風邪ひいたらマズイ!ってときは
パブロンだって飲むよ。

精油で作った虫よけスプレーは
全然虫よけとして機能してくれないので
結局、市販の虫よけスプレー使ってます。

親不知が痛んだときは抗生物質も飲んだ。
一緒に処方された胃薬も飲んだ。

牛乳もインスタントコーヒーも飲むし
普段はスーパーの特価で買った
表面ツルツルのスパゲッティ食べてるよ。

そして I LOVE JUNK FOOD!
だってアメリカ育ちだもんsweat01

そんなゆるLOHASです。

毎日、楽しい&楽ちんなことが大前提の上で、
naturalな生活ができたらと思っています。

よろしくお願いします。

自然治癒力

2004年の番組の再放送のようだけど、
さっきNHKで感染症の特集やってて。

撲滅されると思っていた結核感染者が
日本では2000年を機に増えてきているなど、
なくなりそうだった感染症が
世界中でまた猛威を振いだしているとのこと。

その理由は「耐性菌」

感染症の細菌に抗生物質で戦ってきた結果
最近は抗生物質に対して耐性を持ったのだそう。

菌だって進化してるのだ。

そしてどの抗生物質も効かない菌が登場している。

それでは人間はどうしたらいいのかっていうと
もう菌と戦うのはやめて、菌と共存するしかない、と
東京医科歯科大の名誉教授の
藤田紘一郎先生が言っていた。

人間はそもそも菌が進化してきたわけだし、
体中に体を守ってくれている菌がいる。

しかし抗生物質や食物に含まれる保存料などで
それらの大事な菌まで失っているのだ。

そういうことをやめ、自然治癒力を高めることで
有害な菌に感染しないようにするしかないと。

これを聞いて私は自分の考え方は
あながち間違っていなかった、と確信した。

抗生物質、ステロイド、鎮痛剤、解熱剤などの
対処療法では何も治せない。

人間には本来、病気と闘う力が備わっているハズで
対処療法を繰り返すうちにその力は弱まる。

先日書いた洗剤の件で
「だって石けんだけじゃ除菌できないでしょ?」
というママの意見がやはりあった。

でも石けんでキレイに汚れを落とし、
日光に当てれば殺菌は十分で、
逆に除菌を謳っている洗剤に含まれている
界面活性剤によって違う菌が繁殖することもあるそう。

また、すべての菌を排除するあまり、
菌に対する抵抗力がつかず
皮膚トラブルを起こしやすくなる可能性もある。

洗剤の話も、感染症の話と繋がっている。

何でも自然が一番なんだな・・・

ちなみにこの藤田先生の考え方にはとても共感できるし、
なんだかとってもおもしろい。

ここにインタビューが載っているのでお暇なときにどぞ。
http://www.mizu.gr.jp/people/ppl_28a.html

あと最近ちょっと気になっているのが
野菜の無肥料自然栽培。

指定農薬だけは使わないという有機栽培と違い、
肥料すらやらない本当に本当の自然栽培らしい。

詳細は私もまだ全然わからないので
また色々わかったらUPします。

蛍光増白剤

蛍光増白剤をなぜ使いたくないか
Chako的ゆるゆる解説です。

私もただの素人ですので
細かいことは間違ってても許して。

さて、蛍光増白剤とは、合成洗剤などに入っている成分。

発がん性があるとか言われた時期もあったけど
「現在は安全性が確認されています」と
ライ○ンや花○は言ってます。

衣類のシミなどを除去する漂白剤と違い、
衣類を青白く染め上げる染料です。

衣類が白くなるのは汚れが落ちてるのではなく、
上から染料で染め上げているからです。

白く見えてるだけなんです。

ちなみに食品衛生法では
台所布巾や食器への使用を禁止していますが、

「これは毒性のせいではなく、
食品に添加することを目的としない
物質の使用は認められない」

との方針によるものだと言ってます。

※原文はコチラに載ってます。

じゃあさ、食器洗い洗剤だったら、
食器を洗ってもいいわけだけど
洗剤に含まれてる物質で、食品に添加することを
目的としてるもんなんてありますかね?

蛍光剤無害派の方は「そりゃ無害な蛍光剤だって
そのまま飲んだら毒ですよ」って言うんだけど、
そりゃ洗剤だって飲んだら毒ですよ。

しかも薬事法では蛍光剤はおむつや生理用品には
使ってはいけないことになっています。

こちらはどう説明するつもりなんでしょうね・・・

要するに有害だからでしょ?

あと、市長懇談会の際に
ブラックライトの実験をしたんですが
このとき用意した某合成洗剤は
「蛍光剤不使用」と謳っているものでしたが
ばっちりブラックライトに反応しました。

※蛍光剤はブラックライトを充てると青白く光ります
染料ですからね!

裏を見ると小さく「蛍光剤配合の商品と同じ工場で
製造しているため、多少の蛍光剤の混入があります」だって。

ちょっとでも入ってたら「不使用」じゃないのでは…

しかも結構、ブラックライト光ってました。

さらに、このメーカー、自身のサイトで
「布おむつの洗い方」まで伝授していますが、
その蛍光剤不使用なのに蛍光剤が混入している
怪しい洗剤を使うことを暗に勧めています。

また別のメーカーのサイトでは
子供服などに蛍光剤不使用の洗剤を
使ってくださいと書いてあるのは

「蛍光剤が有害だからではなく、
これは蛍光処理されていない衣類のため
変色のおそれがありますよ、というだけ」

と堂々と書いています。

※原文はコチラ

確かにベビー服には使ってもいいけどさ、
ちゃんと薬事法ではおむつや生理用品を
蛍光剤で洗うのは禁止されてるって書いてよ。

とはいえ、やはり大手メーカーのCMの力はすごいです。

子供のためには除菌しなきゃ!白くしなきゃ!と
せっせと蛍光剤入り合成洗剤で
子供の肌着を洗っている母親は多いと思います。

っていうか私も半年前までそうでした。

でもこれじゃダメだと思うのです。

本当に子供の健康のことを考えて
しっかり洗剤も選んであげてください。

ちなみに私が使っているのは
生活クラブの粒状せっけんです。

布おむつはバケツに粒状せっけんを溶かし、
つけ置きしておいて、あとでまとめて
洗濯機で一緒に洗ってます。

つけ置きだけでは残ってしまったうんち汚れも
バケツの中のせっけん水で軽くゴシゴシするだけで落ちます。

布ナプキンは炭酸塩でつけ置きして
水洗いして終了。超楽!

これなら洗濯機にも入れなくていいので
布ナプの在庫が少なくてもOKです。

子供の食べ汚しは酸素系漂白剤で
30分ぐらいつけ置きすればスッキリ。

泥汚れは固形せっけんでゴシゴシすれば落ちます。

それにせっけんだとふんわり仕上がる気がします。

先日、義母に「何でChakoちゃんちのタオルは
ゴワゴワにならないの・・・?」と言われました。

合成洗剤を使っていた頃は柔軟剤も使ってたけど
今では柔軟剤は必要なくなりました。

難点は部屋干しすると臭いが気になること。

なので雨の日は乾燥機OKなものは乾燥機で、
あとは除湿機の衣類乾燥コースを使って、
短時間に乾燥させることで回避できてます。

そんなところでしょうか。

市長懇談会

Photo_3 生活クラブの方に誘っていただき
市内公共施設での石けん利用に関しての
市長懇談会に参加してきました。

私も合成洗剤の恐ろしさを
身を持って体験した者として
微力ながら市長に石けん利用推進を訴えてきました。

はるかも何やら市長にアピール。

懇談会は1時間程でしたが
隣に座った大塚市議や生活クラブの方に遊んでもらい、
最後までいい子にしていてくれました。

最後の集合写真では市長に抱っこしてもらったんですが…

はるか固まってました。Photo_2

「目も合わせてくれないねぇ」って
市長に言われたんだよ~なんてダに報告してたら

「泣かれなくてよかったね…」

だって。

あ、確かに。

あれで泣かれてたら後味の悪い懇談会になるとこでした。

懇談会の詳細は大塚市議のHPをご覧ください。

http://otsuka.seikatsusha.net/back/item/all/1212422263.html

布ナプ~メッシュVer

P1140719先月からフェリシモの布ナプは
メッシュバージョンを頼んでいます。

先月はピンク、今月はブルーでした。

肌に当たる面はメッシュになっていて、
裏はレースがとってもかわいい。

環境まつり

P1140577デポー東村山で開催された
環境まつりに行ってきました。

目的は頭皮検査。

私もダも割と毛穴も髪も健康でした。

合成シャンプーは頭皮に蓄積されていく
と聞いていたけど、あれ?これかな?って程度で
思ってたほどすごいものではなかった。

でもその後、はるかの頭皮を見てびっくり。

髪はキューティクルの開きなど一切なくツヤツヤ、
頭皮は細胞が見えるぐらい活き活きとしていて
もうそれはそれはまぶしいぐらいでした。

あぁ、健康な頭皮ってこういうのなのね・・・

石けんシャンプーで少しでも近づけますようにP1140650

昨日買ってもらった靴を
はるかに履かせてみたけど
さっそく汚れた・・・

より以前の記事一覧