2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー「書籍・雑誌」の投稿

読書リスト

読了

◆2010.11.12~11.17
『ブルータスの心臓』東野圭吾

51tb1z1iwvl__ss500_

今回初めて気づいたんだけど、
伊坂作品と東野作品って
文庫本の文字サイズが違う。

東野作品は明らかに文字が小さい。

なので同じ厚さだけど、話しは長い。
そして複雑で、残酷で、おもしろい。

伊坂作品は割とさくっと1日で読めちゃったりするけど
これはちょっと時間がかかりました。

読んでも読んでも、え!?何!?誰!?
みたいなのが最後の最後まで続いて
読んでるのが楽しかったなぁ。

*************************************

読んでるところ。

◆2010.11.14~
『砂漠』伊坂幸太郎

41t43drdcll__sl500_aa300_

なんかこれ、いまいちかも。

なんとか半分まできたけど、
最後まで読みたい!という気が全然おきない。

伊坂作品の中でも話題になってないだけあるな。

◆2010.11.17~
『フィッシュストーリー』伊坂幸太郎

510sd7p8evl__sl500_aa300_

短編集みたい。
いまんとこおもしろい。

*************************************

なかなか読み終わらないもの。

◆2010.11.2~

『赤ちゃんにおむつはいらない-失われた育児技法を求めて-』
三砂ちづる

最初はよかったんだけど、
途中からなんだか専門的になってきて、読みにくい。

1つ1つのデータについての分析が
長々と語られていて・・・ちょっとウンザリ。

読書リスト

読了。

◆2010.11.7~12
『Story Seller 2』

こちらも弟からもらってきた1冊。

色々な作家の短編が入っている作品ですが、
どれもとてもおもしろかった!

読書リスト

読了。

◆2010.11.5~11.6
『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎

なんだろ、いつもの伊坂作品だと
読み終えたときもうちょっとスッキリするんだけど。

なんとなく・・・不完全燃焼気味。

◆2010.11.7
『サクリファイス』近藤史恵

弟に「これおもしろいよ!」と言われてもらってきた本。

自転車ロードレースの話しなので、
君たち(父と弟・・・と最近は夫も)は
ロードバイク好きだからいいけど
私は全然チャリなんて興味ないんですけど~
なんて思いながらも読み進めて行ったら
まぁこれがおもしろいの、なんのって!

いやぁ、一気に読み終えちゃいました。

オススメ。

***************************************

これから読み始めるもの。

◆『Story Seller 2』

412rlzirbzl__ss500_

読書の秋

ここ半年ぐらいで読んだ本・・・
といっても覚えているもののみ。

◆『プルミエール 私たちの出産』
マリー=クレール ジャヴォイ

51txihgp0l__ss500_

◆『告白』湊かなえ

41k4cmwkecl__ss400_

◆『カラフル』森絵都

41x3rztnz6l__ss500_

◆『東京島』桐野夏生

51exmokjul__ss500_

◆『SOSの猿』 伊坂幸太郎

51q3cny5szl__ss500_

◆『あるキング』伊坂幸太郎

◆『陽気なギャングの日常と襲来』
伊坂幸太郎

◆『変身』東野 圭吾

◆『定年ゴジラ』重松清

5192sx3weyl__ss500_

現在読んでいるもの

◆『赤ちゃんにおむつはいらない-失われた育児技法を求めて-』
三砂ちづる

H8

◆『アヒルと鴨のコインロッカー』
伊坂幸太郎

46401

◆『サクリファイス』
近藤史恵

41eyj6eul__ss500_

伊坂幸太郎

図書館で予約待ちしてた本が届きました。

『伊坂幸太郎WORLD&LOVE』洋泉社MOOK

51dhwnycbzl__sl500_aa300_

伊坂幸太郎のファンブックです。

『ラッシュライフ』を読んで以来、
伊坂幸太郎は大好き。

とはいえ読んだことがあるのは

『重力ピエロ』

『陽気なギャングが地球を回す』

『死神の精度』

読み始めると止まらないので
あんまり読まないようにしてるんだ。

それぐらいおもしろいのです。

ファンブックを読んで、
やっぱり全作品を制覇したい衝動に
現在駆られています。

あとこないだ予約待ちしていた
『八日目の蝉』角田光代。

もうこれはほんとに切なくて切なくて
号泣しながら一気に読みました。

今ドラマもやっているようですが、
基本的に自分が読んだ小説が原作の
ドラマや映画をみると大抵がっかりするので
できれば見ないでおきたいと思います。

伊坂幸太郎作品もたくさん映画化されていて
見たいとは思うんだけど。やめとこ。

読書リスト

◆2006/6/28

『眠れるラプンツェル』
山本 文緒

うちの愛犬あすかは、別名がプンツェル。
甘えるときにプーンって鳴くことから
私が小学校時代に好きだった
ラプンツェルから名前をもらったのです。

そんなわけで電車の中吊りでこの本のタイトルを見て
ラプンツェルって!と思いすぐに本屋に行って購入。
そしてその日のうちの読みきりました。

ルフィオに私も恋をした。
あぁこんなにドキドキしたの久しぶり。

ちなみに次の日に再読破しました。

◆2006/6/16

『きみの友だち』
重松清

この本も一気に読み終えました。

なんというか、心に染みる作品だった。
号泣しながら読み進め、最後は爽快。

しかもこれが友達に「読んでみて!」と
言われて内容も知らずに借りた本。
彼女はどんな意図で貸してくれたのかな・・・
と考えてみたりもするのでした。

結婚して、友達って多ければいいってもんじゃなくて
本当に大切な友達だけが1人でもいればいいんだって
改めて思うようになったんだけど
なんだって思春期の頃って群れたがるんだろうね。

いじめられたことも何度もあるし、
孤独感を感じたことだって幾たびとあるけれど
今こうして大切な人たちに囲まれていることが
本当に幸せだなぁと改めて考えさせられた。

読書リスト

◆2006/3/26~4/22
『Four Past Midnight』 
Stephen King

怖かった・・・

◆2006/2/17~5/3
『バースディ・ストーリーズ』
村上春樹

中断してたんですが、読みきりました。
何作かを除いて、おもしろかったです。
最後の村上春樹の書き下ろしのが一番好きかも。

*********************************

現在進行中

◆2006/3/18~
『ナイン・ストーリーズ』
J.D.サリンジャー

◆2006/5/7~
『0歳からの母親作戦』
井深大

読書リスト

現在進行中

◆2006/3/26~
『Four Past Midnight』 
Stephen King

Fourpast

JohnnyDeppの写真に惹かれて図書館で借りました。

2作目の"Secret Window, Secret Garden"が
Johnny主演で映画化されているため、
表紙がJohnnyの写真だったようです。

映画も見たことあるし、読みやすいかな、と。

今のところまだ1作目の"Langoliers"を読んでます。
鳥肌立ちまくり、かなり怖いです。

*********************************

現在中断中

◆2006/2/17~
『バースディ・ストーリーズ』
村上春樹

◆2006/3/18~
『ナイン・ストーリーズ』
J.D.サリンジャー

読書リスト

◆2006/3/5~3/15
『流星ワゴン』
重松清

Wagon

とてもおもしろかったです。
最後どうなるんだろう!?って思うと
ついつい飛ばし読みをしてしまう私ですが
とても丁寧に書かれていて、
じっくり読むことができました。

ちょうど実家に帰る時期と重なったので
改めて父のこと、家族のことを考えさせられました。

*********************************

現在進行中

◆2006/3/18~
『ナイン・ストーリーズ』
J.D.サリンジャー

Nine

読書リスト

◆2006/3/2~3
『パーク・ライフ』
吉田修一

芥川賞受賞作。

中学生のときに、友達と初めて日比谷公園に
行ったときのことを思い出しました。

◆2006/3/6
『蛍』

読むのは二度目。

理解をしようと努力中。

*********************************

現在進行中

◆2006/3/5~
『流星ワゴン』
重松清

おもしろい!!!!
終わってしまうのがもったいない。

より以前の記事一覧