2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー「ペット」の投稿

Pet Loss Syndrome

1狂犬病の予防接種の時期ですね。

昨年6月にこの世を去った
愛犬、あすか。

市には死亡届を出しましたが、
通っていた動物病院には
連絡をまだしていなかったようでPhoto
予防接種の案内のハガキが届いたので
病院にあすかが亡くなった旨の電話をしました。

病院の受付のお姉さんに

「今回のハガキをお送りしてしまい
申し訳ございませんでした」

と言われて、何だか涙が溢れてきました。

P1030784今でもあすかのことを思い出してはP1030337
悲しさが込みあげてきます。

はるかと公園に行くたびに
あすかもいたらなぁと思います。

散歩している柴犬を見るたびに
声をかけてしまいます。

とはいえあすかのことでうつ状態になったり、
摂食障害になっているわけではないのでP1050156
ペットロス症候群って言うほどではないのですが。

とりあえずはいい機会なので、
明日にでもお墓参りに行ってこようと思います。

お葬式

Cimg3731 ペット霊園であすかの
立会い火葬をしてきました。

私が大量に買い込んだ
ドライアイスのお陰で
あすかの体はすっかり凍っていて
暑かったこの4日間にも関わらず、
今日までキレイな状態で
保っておくことができました。

凍っていたので火葬に2時間以上かかりましたが・・・Cimg3726

ペット霊園での立会い火葬はなんと5万円。
でも人間の火葬のときと同じように
家族で骨を拾い骨壷へ入れることができるのです。

魂は49日で次の生き物に生まれ変わるらしいのですが
あすかはみんなに愛され幸せなワンコだったから、
次も犬になるんじゃないかなぁと思います。

その時に納骨するのが本当はいいそうなんだけど
大阪から私の両親も来ていたし、
私の弟、ダの弟も集まっていたので
みんながいるときのほうがいいと思い
今日納骨も済ませてきました。

うちは2階に上がるにも、トイレに行くにも、洗面所に行くにも、
あすかの寝床だった玄関の付近を通るのですが
いつもそのときは無意識のうちにあすかの様子を
覗いていたんだと実感しています。

そしてその度に「あぁそうだ、あすかがいないんだ・・・」
と涙が出てくるのでした。

ドライアイス

この暑い時期、あすかの体を土曜日まで保存するのに
やっぱり氷だけでは限界があるし、冷凍湖の製氷速度も間に合わない。

そこでドライアイスを買おうと調べてみたら
割と近くに氷屋さんがあることが判明。

はるかをベビーシートに乗せ、いざ出発・・・
と思ったら義母から連絡。

職場のお客さんに葬儀屋さんがいて、
そこでドライアイスを譲ってくださるという。

急遽、行き先を葬儀屋さんに変更。

葬儀屋さんでは担当の方がドライアイス5キロを
紙袋に入れて準備して待っていてくれたので
はるかを車から下ろすこともなく引き渡し完了。

ベビーシートの乗せたり下ろしたりって
とっても面倒なのですごく助かりました。

しかも料金はいらないと言われてしまった。

夕方には義母が菓子折りを持って挨拶に行ったそうで
なんだか氷屋に買いに行くより高くついた気もするけど
皆さんのご好意に預かれ、つくづくあすかは幸せな子だと思います。

でもこの時期、ドライアイスは2日も持たないそうなので
今日の夕方にでも追加のドライアイスを買いに行ってきます。

ちなみに土曜のあすかのお葬式には
大阪から私の父もかけつけるらしい。

永眠

P1050730昨日の昼過ぎのあすか。
撫でると体の筋肉が固くなっていた。

このあと立ち上がって
お水の入ったお椀の前で
立ち尽くしていたので
もう自力で飲めないのかな、と思い
口元までお椀を持ち上げてあげたら
ゆっくりだけど、たっぷり水を飲んだ。

でもその後すぐに吐いてしまった。
緑色の水分だけの嘔吐物。

その後、何度か横になったり、
立ち上がったりを繰り返し
17時頃には下駄箱の下で横になり
呼吸は荒くなっていて
時折、手足をバタバタさせ苦しそうだった。

下駄箱の下だと顔が見えないので
22時頃、ダと一緒に引きずり出して
玄関の土間に寝かせた。

どうやらもう立ち上がれないようだったので
23時頃、スプーンでお水を口に入れてあげると
チャップチャップしてゴクンと飲んでくれた。

「お水が飲めるなら大丈夫かもね」
なんて言ってたらまた嘔吐。

とっても苦しそうでお水を飲ませたことを後悔。
それからまた荒い呼吸をしながらぐったり。

午前0時半、私たちも就寝。

そして午前2時にはるかが泣いて私も起きたので
玄関に様子を見に行くと、ゼーゼーと荒い呼吸だったけど
相変わらず時折、手足をバタバタさせていたので
変わりはないなぁと思い私はまた就寝。

でも今朝6時にダが起きたときにはもう動いていなかった。

私もすぐに飛び起きて、触ってみたけど
まだ若干、暖かくて耳や手がピクッとした気もしたので
ダが起きるちょっと前に死んでしまったのかもしれない。

土曜日に急にぐったりしてからあっという間でした。

お正月には祖母と父にも会えたし、
先週末には母と弟にも会ったし、
昨日の夕方にはダママも会いにきてくれて
きっともう思い残すことはなかったんでしょう。

私が中学生のときに大阪からやってきたあすか。
一緒にダのところにお嫁にもきて幸せだったね。
天国では先代のマギーやラッキーが待ってるから寂しくないよ。

土曜日にラッキーも眠る動物霊園にて
家族立会いで火葬をして、納骨する予定。

暑い時期なのでちょっと心配なんだけど
霊園の人に相談したら、お腹に氷を当てて冷やしておけば
なんとか土曜日まで大丈夫とのことでした。

瀕死

P1050725年末に倒れたものの、
驚異的な回復をみせ
先日、15歳の誕生日を迎えた
愛犬のあすか。

土曜日に母と弟が来たときには
シッポを振り、クイーンクイーンと鳴いて
大喜びしていたのに。

夜になって突然吐いて、
それから一気に弱ってしまった。

水は少し飲むけど何も食べないし、
おしっこはもう止まらないみたいで
ずっとチョロチョロ出たまま。

体も思うように動かないようで
立ったまま目をつぶって寝ていたり
よろよろ歩いていって壁にぶつかって止まったり。

痛々しくて涙が出てきます。

最近は1日1回ぐらいはおもらしはしてたけど
こないだまで元気にお散歩したりしてたのに。

でも、いよいよなのかもしれないです。

狂犬病

Aska

15歳のおばあちゃんでも
狂犬病の注射はやっぱり必須なんですね。

はるかをダママに預けて行ってきました。

男性の開業獣医さんって
おしゃべりな人が多くないですか?

あすかはよく暴れるので私が首に腕を回し、
捕まえておかなければならないんですが
その状態で先生のトークが始まり・・・

いいから早く注射して~

年末に倒れて駆け込んだ動物病院の先生も
とってもおしゃべりが長くて、
だから混んでるのでは、という噂もあったりして。

あすか日記

年末年始の旅行の写真をUPしました。

あすか恵那峡へ行く