2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »

グラノーラ比較

最近グラノーラ大好きで色々なものを試しているのでまとめてみようかと思います。

私はCrunchyさくさくっとしたな食感でそのままで食べてもOKなものが好み。
シナモン、ナッツ、チョコなど大好きですが、ココナッツは苦手。
基本的にはヨーグルトと混ぜて朝食に食べます。
オーガニックには特にこだわらないけど、毎日食べるものなので、できるだけ手作りに近いPureなグラノーラが食べたいと思っています。
スーパーで売ってる大手メーカーのグラノーラは混ざりものがあれこれ入っているのがちょっと気になるのであれこれ取り寄せてお試し中です。
まずはチョコ部門。
Chocolate Granola
*****************************************************************
【気に入ったもの】
◆foodmood
チョコグラノーラ






いただきものなので値段などは分かりませんが、
国立のfood moodの店舗に行かないと購入できないもののようです。
乳製品不使用のチョコとシナモンが効いていてちょっとクセのある味。
ナッツ類がざっくざっく入っているので、ヨーグルトと食べるよりおやつやおつまみ向き。
余計なものは一切入っていない安心の品質。
◆Nature's Path
Love Crunch
Dark Chocolate & Red Berries



Love Crunchのシリーズは黄緑の袋のApple Crumbleをよく買っていますがfood moodのチョコグラノーラが美味しかったので、今までグラノーラにチョコ?と避けていたチョコ味に挑戦することに。予想以上に美味しくてびっくり。安定のCrunchyなグラノーラの食感と甘すぎないチョコと甘酸っぱいドライベリーたちとの相性が抜群です。
そのままでも美味しいし、チョコなのにヨーグルトにも合う。
オーツ麦もドライフルーツもすべてオーガニック。
余計なものも入ってなくて品質も安心。
325g 993円
1gあたり3.05円
*****************************************************************
【残念ながら好みではなかったもの】
◆グラリッチ
チョコバナナ味
バナナがよくあるドライフルーツのバナナとは違ってさくっと軽いところが美味しかった。しかしチョコ感があまりなくて、どこがチョコバナナ?という感じ。
肝心のオーツ麦の歯ごたえもガリガリっとしていて歯が痛くなりました。Crunchyな感じが好み。着色料や酸化防止剤(V.E、エリソルビン酸Na)、酸味料、膨張剤など入っているのも残念。
この値段でこれだったらスーパーで売ってるグラノーラで充分かな。
240g 610円
1gあたり2.54円



*****************************************************************
【私がグラノーラについて思うこと】
スーパーでも売っているような大手メーカーのグラノーラはだいたい1gあたり1円とかなり安価で売られています。
しかしながら原材料には食用加工油脂、グリセリン、炭酸カルシウム、加工でん粉、乳化剤、酸味料、酸化防止剤、ピロリン酸鉄、香料、カゼインNa、ナイアシン、着色料などが添加されており、栄養価があるように見せるためビタミンや葉酸なども添加しています。
これは市販のコーンフレークなどのシリアルもそうですね。
「このコーンフレークに牛乳だけで一日分のカルシウムがとれるよ!健康的な朝食だよ!」みたいな文言で売っています。
でもそんな人工的な栄養でとったつもりになってて大丈夫なのかな、と私は思っています。だったら無添加のシリアルに新鮮なフルーツを添えたり、グリーンスムージーと合わせたりしたほうがよっぽど体によさそう。
しかしながらここに書いてあることは全て私個人の意見です。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »