2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 間違えちゃった | トップページ | 誕生会 »

両親学級

今日はもりあね助産院の
両親学級に参加してきました。

まずはお兄ちゃん、お姉ちゃんになる
子どもたちに向けてお話がありました。

命が誕生したときの大きさは
紙に針で穴をあけたぐらいのサイズ。

そこから豆粒ぐらいになって、
人間の形へと成長していき、
赤ちゃんの袋(子宮)の中で
胎盤からへその緒を伝って
栄養をたっぷりもらって
赤ちゃんはどんどん大きくなっていく。

Img_0070_2

その過程をお人形を使って
ゆっくり説明してくれます。

Img_0066

各過程の胎児人形を
1人ずつ抱っこさせてもらいました。

最初は硬直していたはるかも
7ヶ月ぐらいの赤ちゃんからは
進んで抱っこしていました。

しっかり重みがあってリアルな人形。

最後の方は「おもたいねぇ」なんて言ってました。

そのおもたいのが
ママのお腹の中にいるんだよ~

最後に絵本の読み聞かせ。

赤ちゃんが生まれてきたので
なんでも1人でがんばる女の子の話し。

「ちょっとだけ」 
作: 瀧村有子 絵: 鈴木 永子

41na3vuqa2l__ss400_

もう最初のページからうるうるしちゃって
最後はもう号泣でした、私。

今、思い出しても泣けるぅ・・・

そんな子ども向けのお話しの後は
パパとママのクラス。

どうやって骨盤を通ってくるか、
そして女性の体の神秘について、など。

はるかのときと同じような内容でしたが
改めて聞いて、お産が近づいているという
実感が湧いてきました。

今日で36週。
来週からいよいよ正産期!

でも入院準備はまだだ~
新生児の肌着も洗っておかねば。

とりあえず紙おむつも買っとかないと。

« 間違えちゃった | トップページ | 誕生会 »

妊娠・出産」カテゴリの記事

コメント

「ちょっとだけ」泣けるよねー(ToT)
自分が長女なだけになおさら・・・

↑↑コメ名前書き忘れた↑↑

そうなの、そうなの~
この絵本。。。ワタシ子ども目線で読んでしまう(涙)
「なんで気づいてあげないのよママ!」
と思いつつ最後で泣ける~
あぁ私の育児も反省だわ。。。

>タロ母、杉アコさん

だよね、だよね~
でもあの場で泣いてるのは
私だけだったんだよ。

赤子が産まれたら
いっぱいはるかを抱っこしてあげなきゃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17980/50596810

この記事へのトラックバック一覧です: 両親学級:

« 間違えちゃった | トップページ | 誕生会 »