2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« お弁当 | トップページ | お庭の様子 »

水俣の甘夏

生活クラブでは水俣で甘夏の生産をしている
農家グループ「きばる」を応援しています。

毎年、春先に甘夏の取り組みがあり、
私は例年通り2kg注文しました。

2kgといっても5~6個。

そのうちの3個をまず丸ごと利用してみました。

まずは果実。

1個分で甘夏ケーキに。
(写真手前)

残り2個分とカットしてる間に
出てしまった果汁で甘夏ゼリーに。

Img_0313

皮は表皮を薄く剥いてから甘夏ピールに。
(写真奥)

表皮はお風呂に入れるといいよ~と聞いたものの
私は柑橘系のお風呂は肌がヒリヒリするので
昨年まで表皮は捨てていたのですが、
今年は捨てずに天日干ししてみました。

Img_0327

というのも、除虫効果があるらしいと聞いたから。

天日干しした表皮に火をつけるだけなんだって。
これぞまさに天然の蚊取り線香!

しかもいい香りがしそうです。
夏になったら試してみたいと思います。

そんなわけで甘夏3個のうち、
捨てたのはヘタの部分だけ。

こんなことができるのも、きばるの甘夏だけ。

農薬散布を最小限に抑えているので
表皮まで安心して食べられるのが魅力。

市販の果実はワックスもかけてあるし
なかなか皮を食べる気になれないですよね。

きばるの皆さん、昔は漁業をやってた方が大半です。

水俣病の影響で漁業から撤退せざるを得なくなり
「第二の水俣病になってはいけない」との思いで
農薬を使わない甘夏の生産を始めたのです。

そんな思いを生活クラブでは応援しているのです。

皆さんもぜひ来年は食べてみてね!

« お弁当 | トップページ | お庭の様子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17980/48150513

この記事へのトラックバック一覧です: 水俣の甘夏:

« お弁当 | トップページ | お庭の様子 »