2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« TSUNE | トップページ | 公園 »

読書の秋

育児に行き詰り気味になったので
本を読むことを思いつきました。

元々、読書は好きな方だけど、
娘が生まれてからはなかなか読書の時間も取れず
ちょっと遠のいていたんだけど、
先日、このブログにコメントくださった
読書家のみほちさんのブログを読んで影響されたの。

どうせ読むなら育児に役立つものを!ということで
英語多読とかモンテッソーリとかシュタイナーとか。

インターネットが普及しても
やはり詳しく知るには本が一番だね。

まずはいつも英語の教材を購入している
サイトに紹介されていた本。

517h2byqpqel__sl500_aa240_親子で始める絵本100冊暗唱メソッド

100冊メソッドがいいのはわかったけど
内容の構成がイマイチで読みにくかったよ。

実際のメソッド実践方法も分かりにくい。

英語を紹介するものなので仕方ないけど
横書きだし、字も大きくて行間もたっぷり。

読みごたえのない、内容の薄い本でした。

やっぱり本はネットじゃなくて、
手に取って選びたいな。

とはいえCTPのSightWordシリーズはセットで持っているので
さっそくCDを開封し(←してなかったのかよ)
娘への読み聞かせを初めてみました。

でもその絵本は彼女の好みではないらしく、
「それは閉じろ、こっちを読め」とばかりに
別の絵本を持って来て読むのを催促され
2日連続で読み聞かせできていませんが。

「親が楽しむのが一番♪」なんて書いてあったけど
CTPの絵本は私もあまり楽しくない・・・coldsweats01

100冊暗唱は厳しそうだ。

モンテッソーリはこれ。

514xx5dp54l__sl500_aa240_幼児期には2度チャンスがある

英語教室の指導にモンテッソーリを取り入れている
という事例を「こども英語」という雑誌で何年か前に見て、
そのときちょっと調べてみたりして
モンテッソーリという言葉自体は知ってたんだけど。

自分の子供の育児を始めてからは忘れてたよ。

しかしこれは私のような初心者向けの
モンテッソーリの入門書というものではなかった。

参考にはなったけどね。

モンテッソーリの「お仕事」にはかなり興味を持ったので
さっそくそれっぽい教具が欲しいなぁと。

ビーズアクセ作りが好きだった(過去形)私としては
「穴通し」あたりを一緒にやりたい。

いやでもここは手作りするべきかな?

シュタイナーはこれを買ったよ。

41gpfakktl__sl500_aa240_親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育

活字がちっちゃくて分厚い本。
読みっぷりがあってとっても満足。

すごい量なのでまだ途中までしか読んでないけど、
シュタイナー入門書としてはいい感じです。

シュタイナーはね、助産院の通信の仲間が
シュタイナー幼稚園に上のお子さんを通わせていて、
来年からはシュタイナー小学校に通わせるため
神奈川に引っ越しをすると聞き、←wobbly
興味を持ったのでそのときは調べたんだけどね。

まぁモンテッソーリもシュタイナーも
厳密に実行するのは私にはムリそうだけど
どっちもかなり参考になったよ。

これからは娘のイタズラやイヤイヤに
いちいちイライラしなくて済むと思う。

多分。

まずは何でも触らないで、やらないで、と
言うのではなくてお手伝いしてもらおうかと。

今日はご飯を入れたお茶碗を運んでもらったら
見事に転んでお茶碗ごとひっくり返した。

でもね、お茶碗を得意げに持って
嬉しそうに歩いている姿を見ていたので
もちろん怒る気になんてならないし、
それどころか転んでしまって
残念そうな顔をしている娘を見て
こっちが泣きたくなりました。

「よく頑張ったね!ありがとう!」って
ギューってしてあげたくなったのでした。

我ながら自分、すごく変わったと実感しています。

さて、こんなのもついでに買いました。

51csmfh4qwl__sl500_aa240_Baby's First Words in Spanish

これは英語圏の親が
子供にスペイン語を学ばせるための教材。

CDと冊子がついてるけど、全部英語。

[英語←→スペイン語]という図式で
かつてスペイン語を学んだ私としては
とても使いやすい作りになってた。

歌だけではなくてチャンツや誌の朗読もあって
なかなかおもしろい。

あとこれを買ってもうひとつ収穫があった。

私のスペイン語力はもうゼロに近いので
CDを聞いてるだけだど何言ってるか全然分かんないんだけど、
英語が分からない人が英語を聞いてるときの
気持ちがとてもよく分かった。

そういえば子供英語の研修で
先生がベラベラとロシア語でしゃべりはじめて
「英語教室に来ている子供の気持ちが分かりましたか?」
って言われてハっとしたことがあった。

「これを中国語でやられたとして、
自分が理解できるレッスン内容にすること」
っていうのがポイントだったっけ。

ママ同伴なのをいいことに
今の私のレッスンはそれができてないかも。

そんなことを思い知らされました。

« TSUNE | トップページ | 公園 »

育児」カテゴリの記事

コメント

ちょうど私も連休中、chakoちゃんのmixiの日記か何かの影響で、モンテッソーリをネットでざっと勉強して、図書館で本を借りたいと思っていたところだったの。

結局借りられず、シュタイナーに関しては時間がなく未勉強…

でも、ちょっとかじっただけで、同じイタズラに全くイライラしなくなって驚き!親子共にwin&winで嬉しいよね♪

>こうちゃんママ

読み終わってからでよければ貸すよ~

絵本多読も方法としてはおすすめ。
こうちゃん、絵本好きだしいいかもよ!

しかし今日はイライラして爆発してしまいました…トホホ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17980/42573718

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋:

« TSUNE | トップページ | 公園 »