2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 料理教室 | トップページ | ロッテ戦 »

充足感

「自分が出会ったいい先生、悪い先生を思い出して
自らがどうあるべきかを考えよう」みたいな内容のことを
先日、ミーティングでやりました。

残念ながら、私には「いい先生」と呼べる先生が
思いつかなかったのでした。

先生に助けられたり、人生の指針をもらったり
何かされてうれしかったことってなかったみたい。

日本に帰国してからは「出る杭は打て」とばかりに
先輩から目をつけられたり、
クラスメートからいじめられるのは普通だったけれども
先生からも目の敵にされることしばしば。

私を肯定して私は私でいいんだと思わせてくれたのは
いつも母であり、先生ではなかった。

家の外で認められたと感じたことはなくて
私はダメなんだと思うことがすごく多かったように思う。


先日のこの「先生」についてのミーティングで
そんなことを色々と思い出しました。

独占欲が強かったり、すぐ嫉妬したりするのは
こういうところからきてるような気もする。

誰かに必要とされてると実感することが必要であり
そのために友達に常に囲まれていたり
彼氏がいないとダメだったのだと思う。

母には認められて育ったので
そこまでひねくれてはないけど。

誰かのsomeone specialじゃないとダメなのはもちろん
only oneでもないとイヤなの。

彼氏にもう1人彼女がいたらイヤなのは当然だけど
親友にもう1人別の親友がいてもイヤなの。

その時点で私はその人のonly oneではないから。

でも私をonly oneだと思ってくれる人が
1人ではなくてたくさんいて欲しいの。

要するに私だけを必要としてくれる人が
たくさんいて欲しいと思っている。

わがままね。

でもだからこそダと結婚したんだろうなぁと
今更ながら思ったのでした。

何でこんな人と結婚しちゃったのかしら・・・
と思うことがたまにあるんだけど
そんなときはこのことを思い出そう。

« 料理教室 | トップページ | ロッテ戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17980/9381569

この記事へのトラックバック一覧です: 充足感:

« 料理教室 | トップページ | ロッテ戦 »