2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« SundayLunch | トップページ | お弁当 »

GAIJINアレルギー

昨日、もう1人の外国人教師が着任しました。

私はレッスンで多忙だったので会えなかったのですが
すでにホームシック気味という情報を聞きました。

それから彼女は米国の南部出身なんですが、
コートなどの上着類は一切持っていなくて
寒そうにしてました・・・という情報も。

う~ん、これはほっとけない。

というわけで、今日はレッスンはお休みだったんですが
ダは休日出勤でどうせおうちにいないのがわかってたので、
彼女をお買い物に連れて行くことにしました。

駅で待ち合わせをしてビックリ。
小さい!かわいい!

一緒に電車に乗って、学校のあるショッピングセンターへ。
まずはスプリングコートを買い、スリッパやバスタオルなどを調達。

そろそろお腹空いたねぇ~なんて言ってたら
彼女と入れ替わりで帰国してしまう男性教師に遭遇。

3人でお昼を食べました。

こんな仕事しているくせに何ですが、
私、実は外国人アレルギーなんです。

やっぱりコトバの壁ってすごく大きくて。
TOEIC満点の私でも日本語で話すようには、
英語では話せないわけです。

このBLOGだって英語で書けって言われたら
途端に更新が滞ってしまうことでしょう。

そんなわけで、あまり長時間英語を聞き取るのも疲れるし、
言いたいことが英語で言えないのもストレスだったりもして。

1年前にこの仕事を始めたとき、
外国人教師とはあまりおしゃべりしたくない・・・
と心のどこかで思っていたのは事実です。

でも彼らはいつも気さくに話しかけてくれて週明けには必ず
「週末何してたの~?」なんて聞いてくれるんですね。

週明けはいつもドキドキしながら出勤して、
ちょっとしどろもどろしながら話してました。

でも彼らの質問に答えるのが精一杯で、
「で、キミはどうだったの?」と聞く余裕などありませんでした。

やはり言語ってのはどんどん使うことによって慣れるので
いつの間にか私も慣れてきたみたいで、
気づいたら"how about you?"と聞けるようになってたし
彼らに自分から話しかけられるようになってました。

先月、外国人教師2人と一緒に居酒屋に行ったとき
かなり混み入った話を色々とすることができて
すごく楽しかったんですね。

日本人の同僚と仕事帰りに飲みに行くのと一緒でした。

でも彼らは3月で帰国するのが決まってて、
なんでもっと仲良くなっておかなかったんだろう、と後悔しました。

それに彼らは1人で異国で生活しています。

自分が米国で1人ぼっちで小学校にほりこまれたとき、
オーストラリアやスペインでホームスティしたとき、
コトバの壁にぶち当たり、生活様式の違いに戸惑い、
どんなにか寂しい思いをしたか、思い出しました。

もっとたくさん話をして、仲良くなっていたら、
彼らはもっと快適に仕事ができたかもしれないんですよね。

そんなわけで今回やってきた2人の外国人教師には
できる限りのことをやってあげたいと思っています。

彼らの日本での滞在が少しでも快適になるように。

私もGAIJINアレルギーが克服できるように。

« SundayLunch | トップページ | お弁当 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17980/9191818

この記事へのトラックバック一覧です: GAIJINアレルギー:

« SundayLunch | トップページ | お弁当 »