2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« はじめてのとんかつ | トップページ | 親不知 »

恐怖のとんかつ

どんな感じに仕上がったかはこちらを見てください。

お料理記録用BLOG

« はじめてのとんかつ | トップページ | 親不知 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。わたしは東京に住んで降ります主婦です。パリの地下鉄を検索していましたら、たどりつきました。

わたし20年間英会話の先生していました。新潟で児童英語の会も主宰しておりました。英会話の先生になりたいと書いてらっしゃったのでびっくりしました。

わたしは帰国子女で今27歳の息子が4歳の頃、アメリカ人の友達が遊びに来て、彼に即席で英会話を教えたのですが、見事に思いを粉塵され、それがきっかけで近所の子供と一緒に英会話を教え始めたのです。

それから20年、毎年英語の劇や歌を生徒に発表させていました。かなりパワフルな先生だったと思います。

今わたしは難病患者になってしまい、足が不自由で杖をついて歩いています。階段を昇降することがむずかしく、パリの地下鉄のエレベーター情報を検索中でした。それはいいのですが、あの生牡蠣の写真を見てメールしたのです。わたしたち1月8日からパリへ行ってきます。11回目のパリなのですが、今まで生徒と一緒だったり、若かったものですから、いいレストランに入ったことがなく、あの生牡蠣のお店を紹介していただきたくて。はじめてのメールであつかましいお願いとhは思いますが、よろしくお願いします。

英会話を教えることでしたら、なにかのお役に立てると思いますよ。

はじめまして!
なんというご縁でしょう!
かなり感激中です。

まず牡蠣のお店なのですが、出張だったもので仕事関係の方につれて行っていただいたため、まったく場所も店の名前も不明なのです、、、
しかも9月で会社を辞めてしまったので、
一緒に出張に行った同期に聞いてもらうようにお願いしてみます。
そこまでしてでもぜひ行ってみていただきたいお店です。

ちなみに私が行った4月の時点では、
あまりエレベーター完備されておらず、
精密機器をたくさん入れたスーツケースを
1人で持ち運ぶのがえらく大変だったと記憶してます。
私が滞在したのがDefenseだったからかもしれないですが、、、

11回とはとてもパリ好きなのですね。
私もパリは大好きです。
英会話指導の大先輩としても
ぜひとも色々とお話をお伺いしたいです!
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17980/2267959

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のとんかつ:

« はじめてのとんかつ | トップページ | 親不知 »